コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NiCdバッテリー にっかどばってりー

1件 の用語解説(NiCdバッテリーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NiCdバッテリー

正極にニッケル、負極にカドミウムを用いたバッテリー。低温特性や耐過充電/放電特性に優れ、長寿命という特長がある。工業化もいち早く進んだため、製造コストも低い。欠点は、他の方式よりも同一重量あたりの電力容量が低いこと、メモリー効果が起こること、カドミウムによる環境破壊が懸念されることが挙げられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NiCdバッテリーの関連キーワードニッカド電池ニッケルカドミウム電池ニッケル水素電池アルカリ蓄電池カドミウム中毒硫化カドミウムカドミウムイエロー酸化銀電池ニカド電池カドミウム汚染

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone