コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nike+ FuelBand ないきふゅーえるばんど Nike+ FuelBand

1件 の用語解説(Nike+ FuelBandの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

Nike+ FuelBand

毎日の運動量や消費カロリー、歩数など、あらゆる動きの活動量が計測できるリストバンド。ナイキ社が販売。2012年1月19日に初代のFuelBandが米国で販売され、2代目となる「FuelBand SE」が、13年11月6日に、日本、アメリカイギリスカナダフランスドイツで、同時販売された。日本国内では、ナイキストアや、ナイキ公式オンラインストアで購入できる。価格は16200円~。Bluetooth(SEは4.0)に対応し、iPhoneなどのiOSデバイスとのデータ連携ができる。USBコネクタによる充電が可能。
FuelBandでは、歩数のカウント、時計の他、「NikeFuel」と呼ばれる単位での計測結果が表示できる。「NikeFuel」は、ナイキ社が設計したからだ全体の活動量の共通単位で[0]あり、この単位を使えば、歩く、走るなどの1日の活動量を[0]同じ単位でカウントすることができる。
使用する際には、まずUSBパソコンに接続し、「Nike+Connect」というパソコン専用のソフトウェア経由で、「Nike+」というアカウントを作成してから、設定を開始する。初期設定時に入力したユーザー生年月日や性別を参考にしたFuel数値が表示されるので、それらを目安にFuel目標値を設定できる。
1日の活動量が、ゴールとなる目標値に近づくにつれ、FuelBand上にあるランプが、赤から緑へと変わり、達成度が確認できる。また、パソコンに接続した際や、Bluetooth経由でiOS用の専用アプリと連携した際には、日々のデータを同期させることができる他、日、週、月、年単位での活動量グラフやゴール達成時のお祝いメッセージなどを見ることができる。更に、同年代の他ユーザーのデータとの比較や、他のNike+ユーザーとのやり取りも可能であり、ユーザー同士で励まし合ったり、競い合ったりすることができるため、フィットネスモチベーションを高めるツールとしても効果がある。

(横田一輝  ICTディレクター / 2014年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Nike+ FuelBandの関連キーワードキロカロリーグラムカロリー歩数計エアロバイクカロリーメーターノンカロリーカクテルカロリ。デイカロリカロリー消費カロリー消費量

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone