コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nimda(読み)にむだ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Nimda

ワームに分類されるウイルスの一種。2001年9月に発見された。「管理者逆手に取る」になぞらえて、管理者を意味するadministratorの「admin」の逆が名前の由来になっている。感染すると、Windowsのアドレス帳などに登録されている電子メールアドレス宛に、ウイルスを送信する。感染後、10日間の潜伏期間を持つといった特徴がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Nimdaの関連情報