コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

O(オー)157

1件 の用語解説(O(オー)157の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

O(オー)157

腸管出血性大腸菌の一つ。少量でも食中毒の原因になる。赤痢と同じ毒素をつくり、出血を伴う腸炎を発症させる。1996年には堺市で学校給食が原因で9千人以上が発症し、3人が死亡。腸管出血性大腸菌による食中毒患者の9割を占め、厚生労働省の統計によると、2010年までの10年間で2599人が発症、10人が死亡した。7月から飲食店で牛の生レバーの提供が禁止される原因にもなった。

(2012-06-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

O(オー)157の関連キーワード病原性大腸菌O-157ベロ毒素ベロ毒素産生性大腸菌EHEC出血性大腸炎腸管出血性大腸菌感染症大腸菌O(オー)111

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

O(オー)157の関連情報