コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

O111集団食中毒

1件 の用語解説(O111集団食中毒の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

O111集団食中毒

腸管出血性大腸菌がつくり出す毒素で腎臓の機能が落ちる溶血性尿毒症症候群(HUS)や、脳神経が働かなくなる脳症といった合併症を引き起こす。26日現在、富山、福井、神奈川の3県で患者は計168人。うち4人が亡くなり、17人が入院中だ。HUSの発症率は従来、数パーセントで、抵抗力の弱い小児や高齢者が多かったが、今回は何人もの大人が発症している。

(2011-05-27 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

O111集団食中毒の関連キーワード指定伝染病病原性大腸菌腸管出血性大腸菌ベロ毒素ベロ毒素産生性大腸菌出血性大腸炎ボツリヌス毒素腸管出血性大腸菌感染症大腸菌O(オー)111

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone