コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

O157集団食中毒

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

O157集団食中毒

堺市で給食を食べた児童が1996年7月12日夜から、発熱や下痢などを相次いで訴えた。市は検便などからO157が原因と断定。市によると、罹患(りかん)者は児童7892人を含む計9523人にのぼり、翌年までに女児3人が死亡。昨年10月には、25歳の女性が亡くなった。3女児のうち1人の遺族が起こした損害賠償請求訴訟で、大阪地裁堺支部は99年、市に約4500万円の支払いを命じた。判決は確定したが、感染源の食材は特定されなかった。

(2016-06-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

O157集団食中毒の関連キーワードO(オー)157堺市

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

O157集団食中毒の関連情報