コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OCFフォント オー シー エフ フォント

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

OCFフォント

日本語用PostScriptフォントの形式のひとつ。初期のPostScriptの規格では、日本語環境が考慮されておらず、ひとつのフォントに256文字までしか割り当てられなかった。日本語には非常に多くの文字があるため、OCFフォントでは、文字を小分けに割り当ててこの制限を回避している。このため、文字の管理体系が複雑で扱いにくいという欠点がある。現在は、CIDフォントまたはOpenTypeフォントに移行している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

OCFフォントの関連キーワードNewCID フォント

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android