コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OECD経済産業諮問委員会 オーイーシーディーけいざいさんぎょうしもんいいんかい Business and Industry Advisory Committee to OECD; BIAC

1件 の用語解説(OECD経済産業諮問委員会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

OECD経済産業諮問委員会
オーイーシーディーけいざいさんぎょうしもんいいんかい
Business and Industry Advisory Committee to OECD; BIAC

先進諸国が抱える経済・社会問題について OECDに対し加盟国経済界の意見を反映させる機関。 1962年 OECDの結成に伴い設立,加盟 24ヵ国の主要経済団体により構成。毎年の総会でその年の OECDの主要検討テーマに沿って意見を取りまとめ,サミット準備会合の役割も兼ねる OECD閣僚理事会の際に BIACとしての意見表明を行なう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

OECD経済産業諮問委員会の関連キーワード社会問題婦人問題ラウシェンブッシュ思想劇医療ソーシャルワーカー社会派シリアスゲーム国籍法の抵触についてのある種の問題に関する条約社会問題劇《人民内部の矛盾を正しく処理する問題について》

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone