OEFとISAF

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

OEFとISAF

不朽の自由作戦(OEF)は、国際テロ組織アルカイダなど武装勢力の掃討作戦。01年9月の米同時多発テロ事件を受け、米軍主体の有志連合軍が作戦を開始。現在も約8千人がアフガン東部を中心に活動するほか、周辺海域で洋上活動に従事する。国際治安支援部隊(ISAF)は、カブール周辺の治安維持などを目的に01年12月の国連安保理決議で創設された多国籍部隊。ただし国連の平和維持活動(PKO)ではない。反政府勢力タリバーンが攻勢を強める中、軍事作戦も強化。昨年から全土に拡大した。

(2007-10-02 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android