コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OEFとISAF

1件 の用語解説(OEFとISAFの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

OEFとISAF

不朽の自由作戦(OEF)は、国際テロ組織アルカイダなど武装勢力の掃討作戦。01年9月の米同時多発テロ事件を受け、米軍主体の有志連合軍が作戦を開始。現在も約8千人がアフガン東部を中心に活動するほか、周辺海域で洋上活動に従事する。国際治安支援部隊(ISAF)は、カブール周辺の治安維持などを目的に01年12月の国連安保理決議で創設された多国籍部隊。ただし国連の平和維持活動(PKO)ではない。反政府勢力タリバーンが攻勢を強める中、軍事作戦も強化。昨年から全土に拡大した。

(2007-10-02 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

OEFとISAFの関連キーワード結社の自由文章は経国の大業不朽の盛事ISAFアフガニスタンにおける各国の活動コロンビア革命軍(FARC)ソマリアのイスラム法廷国連安保理決議1746不朽の自由作戦(OEF)米国のテロ支援国家指定ジェマー・イスラミア(JI)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone