コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

One to Oneマーケティング

2件 の用語解説(One to Oneマーケティングの意味・用語解説を検索)

マーケティング用語集の解説

One to Oneマーケティング

顧客一人ひとりの嗜好にあわせて展開するマーケティング活動のこと。
マス・マーケティングの対極をなす考え方で、顧客一人ひとりの属性や嗜好、購買履歴などから個別に最適化されたマーケティング活動を展開する手法のことを指します。ITを駆使することで顧客からはあたかも自分自身パーソナライズされた情報が提供されている印象を持たせることを可能にします。近年のユーザの欲求の多様化に伴い、ますます重要度が高まってきています。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

One to Oneマーケティング

マス・マーケティングと対照的に、一人一人ニーズに個別に対応していこう、という考え方。〈活用例〉これからの消費者ニーズには、One to Oneマーケティングで対応することが求められる

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

One to Oneマーケティングの関連キーワード人っ子一人一人腹一人一人一人暮し嗜好尺度顧客特性カスタマイゼーションワレット・シェアパーソナル・マーケティング

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

One to Oneマーケティングの関連情報