コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

One to Oneマーケティング

マーケティング用語集の解説

One to Oneマーケティング

顧客一人ひとりの嗜好にあわせて展開するマーケティング活動のこと。
マス・マーケティングの対極をなす考え方で、顧客一人ひとりの属性や嗜好、購買履歴などから個別に最適化されたマーケティング活動を展開する手法のことを指します。ITを駆使することで顧客からはあたかも自分自身にパーソナライズされた情報が提供されている印象を持たせることを可能にします。近年のユーザの欲求の多様化に伴い、ますます重要度が高まってきています。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

One to Oneマーケティング

マス・マーケティングと対照的に、一人一人のニーズに個別に対応していこう、という考え方。〈活用例〉これからの消費者ニーズには、One to Oneマーケティングで対応することが求められる

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

One to Oneマーケティングの関連キーワードCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)データベースマーケティングパレートの法則顧客情報管理

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android