コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

P54CS

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

P54CS

0.6μプロセスルールで製造されていたP54Cの後継として登場した、0.35μプロセスルールのPentium開発コードネーム。P54CからP54CSへの切り替えは120MHz版で行われた。そのため、Pentium-120MHzには、P54CとP54CSの2種類が存在する。プロセスルールの縮小により、Pentiumシリーズダイサイズは非常に小さくなり、歩留まりの向上や、消費電力の低減に貢献した。P54CSの最大クロック周波数は200MHzである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone