コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PC3200メモリー ぴーしーさんぜんにひゃくめもりー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PC3200メモリー

DDRメモリーの規格名の1つで、3.2GB/secの転送速度を実現するメモリーモジュールを指す。通常のSDRAMやRDRAMの場合は「PC133(133MHz対応)」や「PC1066(533MHz×2対応)」などCPUのFSB(Front Side Bus)の動作周波数に対応した数字で記述するが、DDRメモリーの場合は「PC2700(2.7GB/sec)」や「PC3200(3.2GB/sec)」のように最大データ転送速度をもとに表記する。また「DDR400」という表記も使われるが、この場合は400MHzという動作周波数に対応した数字で記述される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

PC3200メモリーの関連キーワードドイツ民主共和国武装解除(アフガニスタンの)DDR2 SDRAMデュアルチャネルPC2700/PC3200DDR2 SDRAMDIMMSODIMMSDR-SDRAMSDRAM

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android