コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PET(陽電子放射断層撮影)検査

1件 の用語解説(PET(陽電子放射断層撮影)検査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

PET(陽電子放射断層撮影)検査

PET検査では、放射性物質ブドウ糖にくっつけ、静脈注射する。盛んに増殖するがん細胞は正常な細胞よりもたくさんのブドウ糖を取り込み放射線を強く出す性質を利用している。がんの大きさだけでなく、悪性度もある程度わかる。悪性度が高いほど大量のブドウ糖を取り込むからだ。1回で全身の検査ができる利点もあるが、検査に向かない臓器もあるなど限界もある。

(2011-09-27 朝日新聞 朝刊 東特集C)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

PET(陽電子放射断層撮影)検査の関連キーワードブドウ糖結晶ブドウ糖放射能標識PET(陽電子放射断層撮影、ペット)PETとCT分子イメージングコメの放射性物質検査陽電子放出核種経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)経口ブドウ糖負荷試験2時間値(OGTT)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

PET(陽電子放射断層撮影)検査の関連情報