PET(陽電子放射断層撮影)検査

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

PET(陽電子放射断層撮影)検査

PET検査では、放射性物質をブドウ糖にくっつけ、静脈注射する。盛んに増殖するがん細胞は正常な細胞よりもたくさんのブドウ糖を取り込み放射線を強く出す性質を利用している。がんの大きさだけでなく、悪性度もある程度わかる。悪性度が高いほど大量のブドウ糖を取り込むからだ。1回で全身の検査ができる利点もあるが、検査に向かない臓器もあるなど限界もある。

(2011-09-27 朝日新聞 朝刊 東特集C)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

PET(陽電子放射断層撮影)検査の関連情報