コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PFP ピーエフピー

百科事典マイペディアの解説

PFP【ピーエフピー】

平和のための協力協定

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のPFPの言及

【プラスチック系複合材料】より

…一方,マトリックス樹脂がポリプロピレン等の熱可塑性樹脂の場合は,おもに短繊維状のガラス繊維や炭素繊維を用いて射出成形し,これを繊維強化熱可塑性プラスチックfiber reinforced thermoplastics(FRTPと略称)と呼び,おもに機械部品等に金属代替として使用されつつある。さらに,カーボンブラックや炭酸カルシウム,磁性粉末等を分散させたプラスチックを粒子充てんプラスチックparticulate filled plastics(PFPと略称)と呼び,導電性,低燃焼エネルギー,電磁波吸収等の特殊目的のために開発されている。これ以外に,高分子どうしの組合せであるポリマーアロイのうち,マトリックスがプラスチック状であるものとして,プラスチックにゴム状高分子をブレンドまたはグラフト重合させた系もプラスチック系複合材料として数多い。…

※「PFP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

PFPの関連キーワード平和のためのパートナーシップ東欧諸国のEU・NATO加盟ジョージア(旧グルジア)アゼルバイジャン共和国バルト諸国NATO加盟ビシェグラード協力北大西洋条約機構アルメニア共和国NATOの拡大キルギス(国)ガーナ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android