PSM分析(読み)ぴーえすえむぶんせき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PSM分析

価格受容帯調査。ある製品の適正価格を割り出すための方法。難しい価格設定を的確に割り出すためのマーケティング手法のひとつ。たばこなどの価格が一定のもの以外は、商品の価格は景気動向などに左右されることが多く、価格設定よって売り上げも大きな影響を受ける。さらに消費者の「買いたい」と感じる価格は非常に恣意的な側面が多い。PSM分析では、そういった販売者と消費者との価格意識に対するギャップを軽減するため、消費者への4つの質問によって「最高価格」「最低品質保証価格」「妥協価格」「理想価格」を割り出す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android