PSM分析(読み)ぴーえすえむぶんせき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PSM分析

価格受容帯調査。ある製品の適正価格を割り出すための方法。難しい価格設定を的確に割り出すためのマーケティング手法のひとつ。たばこなどの価格が一定のもの以外は、商品の価格は景気動向などに左右されることが多く、価格設定よって売り上げも大きな影響を受ける。さらに消費者の「買いたい」と感じる価格は非常に恣意的な側面が多い。PSM分析では、そういった販売者と消費者との価格意識に対するギャップを軽減するため、消費者への4つの質問によって「最高価格」「最低品質保証価格」「妥協価格」「理想価格」を割り出す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android