コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Phylloderma sacrum Phyllodermasacrum

世界大百科事典内のPhylloderma sacrumの言及

【スイゼンジノリ(水前寺苔)】より

…群体はやや固い寒天質で,押しつぶして顕微鏡でみると,内部に大きさ3.5~4.0μm×6~7μmの楕円形,暗緑色の多数の細胞が埋在する状態がわかる。この藻は初めスリンハーW.F.R.Suringarにより新属新種としてPhylloderma sacrum Suringarの学名が与えられた(1872‐74)が,後にAphanotheceと別属にする理由がないとして1953年に上記のように学名が変わった。熊本市水前寺の江津(えづ)湖はスイゼンジノリ発生地として国の天然記念物の指定を受けているが,現在は絶滅したらしく,見られない。…

※「Phylloderma sacrum」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone