コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pitkhana Pitkhana

世界大百科事典内のPitkhanaの言及

【ヒッタイト】より

… 当時のアナトリアの中央部は,ザルパ,クッシャラ,プルシャンダ,ネサなど,都市に拠る小独立国家が分立し,覇権を争っていた。前1750年ころ,クッシャラの王侯ピトハナPitkhanaが,ネサを攻撃,統一国家の基礎を築いた。その息子のアニッタAnittaはネサに居を移し,ザルパ,ハットゥサを攻略,ほぼ中央アナトリアの統一に成功した。…

※「Pitkhana」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android