Printpix(読み)ふりんひつくす,ぷりんぴっくす

カメラマン写真用語辞典の解説

 富士写真フイルムが独自開発したプリント方式。銀塩写真技術と感熱記録技術を融合させたもの。ペーパー自体にYイエロー)・M(マゼンタ)・C(シアン)の発色層があり、プリンタに搭載されたサーマルヘッド加熱によりそれぞれ異なった熱エネルギーを受けて発色。そして紫外線によって色が安定するように設計されている。インクカセットやインクリボンは必要ないが、専用紙にしかプリントできない。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android