コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Q-V曲線 キューブイきょくせんQ-V curve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

Q-V曲線
キューブイきょくせん
Q-V curve

道路上のある地点を単位時間に通過する車の台数Qと平均速度Vとの関係を示す曲線。曲線の形は車線幅や路面状態などにより若干異なるが,一般には図のように表わすことができる。道路交通が正常な状態にあれば,a→bのように交通量の増大に伴い平均速度は減少し,道路が混雑してくれば,b→cのように交通量と平均速度はともに減少する。b点は,達成可能な最大の交通量を示し,道路の交通容量の限界を表わす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報