コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

R酸 アールさんR-acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

R酸
アールさん
R-acid

β-ナフトール-3,6-ジスルホン酸に対し,染料工業界で使う略称。2-ナフトールを濃硫酸硫酸ナトリウムスルホン化して作出する。染料を基礎原料から合成する間に合成される芳香族化合物。一般にアニリンなどとジアゾ化反応,カップリング反応によってアゾ染料を合成するのに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android