コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

R 加群 あーるかぐん

世界大百科事典内のR 加群の言及

【加群】より

… Rの元とMの元との乗法が,Rの元を右からかける形できまっているとき,R右加群が同様の条件(m,nM,r,sR⇒(mn)rmrnr,m(rs)=mrms,m(rs)=(mr)s,m・1=m)によって定義される。 Rが可換環であれば,R左加群Mに対して右からの乗法をmrrmと定めてR右加群とすることができるので,右,左の区別は不要となり,単にR加群という。【永田 雅宜】。…

※「R 加群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

R 加群の関連キーワードトポロジーホモロジーアーベル群イデアル線形代数同形写像多元環加群直積行列

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android