R. レオンカバロ(英語表記)Ruggero Leoncavallo

20世紀西洋人名事典の解説

R. レオンカバロ
Ruggero Leoncavallo


1858 - 1919
イタリアの作曲家。
ナポリ生まれ。
1866年ナポリの音楽院に入学し作曲を学ぶ。18歳で卒業、ボローニャ大学在学中、借金のためにカフェーピアノ演奏、ピアノ教師などをして生活する。オペラ道化師」を完成、1892年トスカニーニの指揮で初演され、代表作となる。オペラ作家であるが、その他に歌劇、喜歌劇のほか、歌曲やピアノ曲も残している。父は判事

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android