RDB (レッドデータブック)

農林水産関係用語集の解説

RDB (レッドデータブック)

環境省が、日本の絶滅のおそれのある野生生物種について、それらの生息状況等をとりまとめたもの。全世界レベルのレッドデータブックを編纂しているIUCN(国際自然保護連合)において、より定量的な評価基準に基づく新たなカテゴリーが平成6年に採択されたことを受け、わが国でも平成7年からレッドデータブックの見直し作業を開始している。新しいレッドデータブックは、平成16年9月現在、爬虫類両生類、ほ乳類、鳥類、植物I、植物II版が刊行されている。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android