コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RNA ワールド

大辞林 第三版の解説

RNA ワールド

〖RNA World〗
生命の起源に関する仮説の一。地球に原始生命が発生した時代には、DNA ではなく RNA が生命体の中心で、遺伝情報の伝達を担っていたとする考え方。また、そのような世界。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

RNA ワールドの関連キーワードワールド・アスレティック・ツアースモールワールド・ネットワークブリティッシュ・エアウェイズフェリックス ヘルナンデストロント・ブルージェイズニューヨーク・ジャーナル世界選手権自転車競技大会世界野球ソフトボール連盟サッカー(フットボール)バーニー ウィリアムズセルフ・スプライシングスポーツクライミングUCIワールドツアーブラインドサッカーヨーロッパサッカー王立国際問題研究所ワールドゲームズスポーツアコードニッキー バーンブロンクス動物園

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android