コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RNA 干渉

大辞林 第三版の解説

RNA 干渉

標的遺伝子と同じ配列をもつ 2 本鎖の RNA を細胞内に導入すると、mRNA が分解され、遺伝子の発現が抑制される現象。標的 mRNA を分解させることができるため、癌がんやエイズ、遺伝病の治療など、医学分野への応用が期待される。RNAi。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

RNA 干渉の関連キーワードジョドレルバンク天文台アンドルー ファイアーSerial ATAアダプティブアンテナインターフェロンカルナータカ戦争クレイグ メローシリアルATAスペース望遠鏡社会主義社会科学者の不正RNAi医薬RNA干渉薬siRNAファイアーRNA干渉測定標準フィゾーITURmRNA

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android