コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RPS(リニューアブルズ・ポートフォリオ・スタンダード)制度

1件 の用語解説(RPS(リニューアブルズ・ポートフォリオ・スタンダード)制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

RPS(リニューアブルズ・ポートフォリオ・スタンダード)制度

10年度に国内の電力需要の1・35%を自然エネルギーでまかなうという目標のもと、電力会社などに一定量の利用を義務づける制度で、03年4月に導入された。事業者は自ら発電したり他社から買ったりして義務量達成を目指す。達成できないと、経産相から勧告や命令を受ける。自然エネルギーには風力、太陽光、バイオマス、水力(1千キロワット以下の小規模なもの)、地熱の5種類がある。

(2007-04-12 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

RPS(リニューアブルズ・ポートフォリオ・スタンダード)制度の関連キーワードサスペンド多目的ダムオンサイト電源揚水式発電随時調整契約ピークカットピークシフトロードマネージメント農村の高齢化上関原子力発電所計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone