コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RSI(Relativie Strength Index)

外国為替用語集の解説

RSI(Relativie Strength Index)

相対力指数。W・ワイルダー氏によって考案。過去数日間における価格の変動幅(上げ幅・下げ幅)から相場のリズムや法則性を読み取る指標。0%から100%の間で推移し、一般に70%以上は買われすぎ、30%以下は売られすぎとみる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

RSI(Relativie Strength Index)の関連キーワード相対力指数(RSI:Relativie Strength Index)オシレーター(Oscillator)ロボット間ネットワークプロトコルオシレーター系・トレンド系サイコロジカルラインIvy Leagueオラクル(企業名)アールユーイレブンラリー・エリソン反復運動過多損傷シリコーン樹脂トゥルシ宮殿アルファ版相対力指数(RSI:Relativie Strength Index)横条小頭虻ネクタリンエール大学豆扁姫蜂桃赤蚜虫尾長羽蝨

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android