コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Roon,A.von RoonAvon

世界大百科事典内のRoon,A.vonの言及

【ドイツ】より

…この過程でドイツ市民階級は,統一の指導勢力としてプロイセンに期待をかけつつも自由主義・立憲政治を掲げて同国政府・軍部と対決する路線から,統一を重視しビスマルクを支持する路線へと転換する。これは,市民階級を中心とする広範なナショナリズムに注目し,政治紛争を外にそらすことによって王権の維持をはかったビスマルク,またプロイセンを中央ヨーロッパの強国とすることによって王権を強化しようとした陸相ローンAlbrecht von Roon(1803‐79)の路線の勝利を意味した。しかも,統帥権を掌握した皇帝のもとに,男子普通選挙制にもとづく帝国議会が設けられたことは,長期的にみて,帝国への民衆の統合に重要な役割を果たすこととなる。…

※「Roon,A.von」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone