コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Rum Rebellion RumRebellion

世界大百科事典内のRum Rebellionの言及

【マックオーリー】より

…イギリス領ニュー・サウス・ウェールズ植民地(現,オーストラリア)第5代総督(1810‐21)。〈戦艦バウンティ号の反乱〉で有名なブライ総督が1808年に襲われた〈ラム酒反乱Rum Rebellion〉(当時蒸留酒はすべてラムと呼ばれ,このラムは通貨の役割すら果たしていたが,植民地政府がラムの密貿易を厳しく取り締まろうとしたことに対する反乱)の後始末にあたった。一貫して元流刑囚(エマンシピスト)を優遇,植民地行政の各方面に彼らを登用したため,エマンシピストとエクスクルージョニストの対立の端緒を作った。…

※「Rum Rebellion」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Rum Rebellionの関連キーワードマックオーリー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android