コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Russell's viper Russellsviper

世界大百科事典内のRussell's viperの言及

【クサリヘビ】より

…毒性が強く,主成分の出血毒に加えて多量の神経毒をも含むため,すべてが危険種。パキスタンからインド,東南アジア,中国南部,台湾に広く分布するラッセルクサリヘビVipera russellii(英名Russell’s viper∥daboia)は全長1~1.5mくらいでもっとも危険な種とされ,大型なものが生息する熱帯アジアでは,とくに被害が大きい。胴は太くて短く,体背面には鎖状の斑紋が並ぶ。…

※「Russell's viper」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Russell's viperの関連キーワードラッセルラッセル(Bertrand Arthur William Russell)ラッセル(Ken Russell)シルバー‐ラッセル症候群OPTi Viper Xpress+鈴木恭輔ハイテク武装車バイパーマニューバ・ロイドヘルツシュプルングラッセル図russell car

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android