コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ruysdael,S.van RuysdaelSvan

世界大百科事典内のRuysdael,S.vanの言及

【ロイスダール】より

…正しくはライスダールと読む。(1)サロモンSalomon van Ruysdael(1600ころ‐70) ナールデンNaardenに生まれ,1623年の画家組合入会以後没するまでハールレムで活動。エサイアス・ファン・デ・フェルデの影響下から出発し,1620年代末から40年代半ばにかけて低い地平線,低い視点,きわめて限定された色彩,光の効果と雰囲気に対する周到な配慮などを特徴とする〈単色様式〉の風景画を同世代のファン・ホイエンとともに確立した。…

※「Ruysdael,S.van」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Ruysdael,S.vanの関連キーワードVANロイスダールファン・クレーフェ聖バーフ大聖堂付加価値通信網ボイセVAN法商用BBS解析変成作用脱珪酸作用

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android