コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

S&P(Standard & Poor's)

外国為替用語集の解説

S&P(Standard & Poor's)

スタンダード&プアーズ。アメリカ民間の有力格付け機関ムーディーズと並ぶ世界的な2大格付け機関。1860年に創業者ヘンリー・バーナム・プアーが「米国の鉄道運河史」を出版、当時新興しつつあった米国の社会基盤整理事業に関する財務情報を欧州の投資家に対し提供。1906年、スタンダード・スタティスティクス・ビューロー設立。米国事業会社の財務情報の提供を開始。プアーズ出版とスタンダード・スタティスティクス・ビューロー合併、スタンダード&プアーズ・コーポレーションとなる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

S&P(Standard & Poor's)の関連キーワードガウスの結像公式(レンズ)ガウスの結像公式(球面)今年のノーベル経済学賞インデックスファンド株価指数先物取引立体角投射の法則ランキンの土圧論ドップラー効果格付け会社とは中小企業格付けS&P500インデックス投資不適格債パッシブ運用米国債格下げ債券格付け格付け会社ウォール街商品検査所S&P

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android