S/MIME(読み)えすまいむ

ASCII.jpデジタル用語辞典「S/MIME」の解説

S/MIME

Secure Multipurpose Internet Mail Extensionsの。電子メール用セキュリティ技術で、認証局(CA)が発行する「証明書」によって公開鍵の正当性を証明する。S/MIMEを利用することで、盗聴改ざん、なりすましといった脅威からメールを守れる。利用するには、S/MIMEに対応するメールソフトにあらかじめ「ルート認証局」の公開鍵をインストールしておく。ルート認証局は世間一般に信頼できるとみなすことで、メールソフトはルート認証局が発行した下位認証局の公開鍵証明書が正しいかを確認する。下位認証局の公開鍵証明書が正しいと確認できれば、その相手先は正当であると判断できる。ルート認証局を頂点とする認証局の関係をたどっていくことで、正当な持ち主の公開鍵であることを確認するという仕組みになっている。Outlook Expressなど代表的なメールクライアントが対応しているが、利用にあたってはベリサインなどの認証局を持つ企業から電子証明書を購入する必要がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のS/MIMEの言及

【情報セキュリティ】より

…認証書の形式としてX.509などがある。
[PGP(OpenPGP),S/MIME]
 このようなインターネット上で暗号化を実現するような規格やツールとしてPGP (OpenPGP)やS/MIMEなどがある。 PGP(Pretty Good Privacy)は米国コロラド州ボウルダ市に住んでいたフィリップ・ジンマーマンPhilip Zimmermann(1954- )が作成した暗号プログラムである。…

※「S/MIME」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android