コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sアデノシルメチオニン

栄養・生化学辞典の解説

Sアデノシルメチオニン

 C15H22N6O5S (mw398.44).

 活性メチオニンともいう.メチオニンの硫黄原子にアデノシンが結合した形の化合物で,コリン,クレアチンなどの合成,核酸のメチル化など,メチオニンのメチル基を転移する反応においてメチル供与体となる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

Sアデノシルメチオニンの関連キーワード制限酵素

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android