コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

S-ビデオ端子 えすびでおたんし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

S-ビデオ端子

映像信号、特にTV放送などで用いられるビデオ信号を送信する際には、品質を劣化させないように、映像信号における輝度信号(Y)と色信号(C)を分けて送ることがある。このYC分離信号を「S-ビデオ(Separate Video)信号」と呼び、それを送受信するケーブル末端のコネクターをS-ビデオ端子と呼ぶ。S-ビデオ信号線ではコネクターの形状、信号線の数・配置、信号強度などが定められている。対して、YCを融合させた信号を「コンポジットビデオ信号」と呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

S-ビデオ端子の関連情報