コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

S-ビデオ端子 えすびでおたんし

1件 の用語解説(S-ビデオ端子の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

S-ビデオ端子

映像信号、特にTV放送などで用いられるビデオ信号を送信する際には、品質を劣化させないように、映像信号における輝度信号(Y)と色信号(C)を分けて送ることがある。このYC分離信号を「S-ビデオ(Separate Video)信号」と呼び、それを送受信するケーブル末端のコネクターS-ビデオ端子と呼ぶ。S-ビデオ信号線ではコネクターの形状、信号線の数・配置、信号強度などが定められている。対して、YCを融合させた信号を「コンポジットビデオ信号」と呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

S-ビデオ端子の関連キーワードRCA端子S端子三次元YC分離D3D2D5D4D1デジタル通信デジタルTV

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone