コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SAO 星表 えすえーおーせいひょう

世界大百科事典内のSAO 星表の言及

【星表】より

…初版AGK1星表は1890‐1910年に出版,14.4万の星を記載,のちに緯度帯を拡張し,また固有運動の精度を向上して1960年代には第3版AGK3星表が編纂(へんさん)され,結局20万の星がFK4に準拠して記載された。SAO星表(Smithsonian Astrophysical Observatoryの略)は人工衛星の写真観測の基準とするために,星の全天一様な分布を目標としてAGK2とケープ天文台の緯度帯カタログから星を選んだ星表で,25.9万の星を記載し,位置と固有運動はFK4に準拠し,精度±0.″1を目標とする。またスペクトル型も記載してある。…

※「SAO 星表」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

SAO 星表の関連キーワード藤井沙央理サンロッケ教会

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone