コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SAR(レーダー) えすえーあーる

世界大百科事典内のSAR(レーダー)の言及

【レーダー】より

…また,宇宙開発やリモートセンシングの分野などにおいても欠くことのできない装置となっている。 一方,レーダー技術の面では,1950年代に入って後述するSAR(synthetic aperture radarの略),MTI(moving target indicatorの略)などのコヒーレントレーダーといわれる反射波の振幅および位相情報を検出利用する技術が実用化された。60年代には,信号のディジタル処理技術が開発され,また,電離層による短波帯の電波の反射を利用したOTH(over the horizonの略)レーダーが実用化された。…

※「SAR(レーダー)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

SAR(レーダー)の関連キーワードパラボリック(parabolic)軍事衛星宿主抵抗性誘導剤海難救助クック(Sam Cooke)無線方位測定機サウジアラビアの要覧宇宙測地SAR協定海難捜査救助協定

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android