SEALDs(シールズ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

SEALDs(シールズ)

正式名称は「自由と民主主義のための学生緊急行動」。集団的自衛権を行使できるようにする安全保障関連法案に反対する関東の学生らが、2015年5月に設立した。ラップ音楽に合わせて声を上げるデモや、デザインを工夫した広報物などでも若者をひきつけた。16年7月の参院選を活動の区切りとし、同8月に解散した。

(2017-10-07 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SEALDs(シールズ)の関連情報