コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SNAM

世界大百科事典内のSNAMの言及

【ENI】より

IRI(イリ)(産業復興公社)などと同じく,国家持株省の下にある全額政府出資の持株会社である。その下に部門別の持株会社AGIP(アジップ)(石油・天然ガス鉱業,石油製品販売,新聞業,モーテル事業,金融保険業ほか),ANIC(アニチ)(石油精製,化学工業,繊維工業ほか),SNAM(ズナム)(石油・天然ガス等の輸送,機械工業,原子力産業ほか)の3持株子会社があり,この3社がそれぞれ数十社の事業会社(合計で100余社)を擁するという機構になっている。海外進出に積極的で,世界各地で石油・天然ガスの探鉱,開発,精製,販売や石油化学事業等を積極的に行っている。…

※「SNAM」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android