コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SPC 法

大辞林 第三版の解説

SPC 法

特定資産流動化法。正称、特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律。1998 年(平成 10)制定。特定目的会社(SPC)の設立を容易にするなど、資産の流動化を促進するルールを定めた。2000 年(平成 12)5 月に資産流動化法(正称、資産の流動化に関する法律)に改称され、対象資産範囲の拡大などの改正が行われた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

SPC 法の関連キーワードSPC(特別目的会社)方式TMK(特定目的会社)方式債権管理回収業特別措置法子ども虐待防止世界会議特別目的会社(SPC)モロ民族解放戦線担保不動産流動化未公開株流通市場レーシングカー特別目的会社オフバランス資産流動化法資産担保証券特定目的会社エンロン事件イリガライ児童福祉司サービサー工業計測粉飾決算

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android