コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SR125

1件 の用語解説(SR125の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

SR125

ヤマハ発動機が1981年から製造・販売したオートバイ。総排気量124cc(小型自動二輪車)。エンジン形式は空冷4ストローク単気筒SOHC。ノンカウルのロードスポーツモデル。同社のロングセラーSR400の派生車種の一つ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SR125の関連キーワードFT-1EC-03EC-02AT-1TZR50TMAXTY50YB50YB-1ヤマハ発動機[株]

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone