コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SS 通信

大辞林 第三版の解説

SS 通信

〖spread spectrum communication〗
スペクトラム拡散通信。多重通信方式の一。送信したい信号の周波数帯域をその数十倍の広い帯域に拡散して送信する方法。秘匿性が高い。無線 LAN などに用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

SS 通信の関連キーワードFiberスペクトラム拡散通信方式コネクションレス型通信Bluetoothスペクトル拡散通信符号分割多元接続レーダー・サイトロイター[会社]ワイヤレス通信デュアルSIMIPアドレスESS原子力潜水艦Irシンプル無線WANMCA無線赤外線通信JADCAGMDSSHSDPA

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android