STAP細胞論文

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

STAP細胞論文

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子ユニットリーダーらが1月30日付の英科学誌ネイチャーに発表した「酸などの刺激だけで体の細胞が万能細胞に変化する」という内容の論文。「生物学の常識を覆す画期的な成果」として世界中で注目された。STAPは「刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得(Stimulus―TriggeredAcquisitionofPluripotency)」の略称。

(2014-06-05 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

STAP細胞論文の関連情報