STN液晶ディスプレイ(読み)えすてぃーえぬえきしょうでぃすぷれい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

STN液晶ディスプレイ

単純マトリックス液晶ディスプレイの一種で、液晶表示のコントラストを向上させたもの。構造が簡単なので低コストで生産できる。その後、STN液晶ディスプレイを発展させたDSTN液晶ディスプレイが登場するが、現在は、アクティブマトリックス方式TFTカラー液晶ディスプレイが主流となっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android