コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Saarvertrag Saarvertrag

世界大百科事典内のSaarvertragの言及

【ザールラント】より

…この会談で西ヨーロッパ連合の枠内でザールラントの〈ヨーロッパ化〉をはかるザール規約Saarstatutが結ばれたが,これに対して親仏派と親独派との対立が激化し,55年10月23日の住民投票で投票者の68%がザール規約に反対したためホフマン内閣は退陣した。12月18日の州議会選挙で親独派が勝利し,56年10月27日の西ドイツとフランスのザール契約Saarvertragにより,57年1月1日以降西ドイツに併合され,今日に至っている。
[産業]
 石炭鉱業がとくに重要で,この石炭とロレーヌのミネット鉱を原料とする鉄鋼業はフェルクリンゲン,ザールブリュッケン,ノインキルヘンに集中し,製品はドイツ国内やフランスに販売されている。…

※「Saarvertrag」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Saarvertragの関連キーワードザール問題

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android