Santali

世界大百科事典内のSantaliの言及

【サンタル族】より

…ときにパレモンゴリーデの要素も指摘されるが,基本的には原オーストラロイド人種型を示す。固有の言語はサンターリー語Santaliであり,ムンダ族やオリッサ州山地部族民の言語とともにアウストロアジア語族に属する。サンタル族は,基本的には同じくチョタ・ナーグプル高原に住むオラオン族やムンダ族などとほぼ同じ水準・内容の文化をもつ部族民であるが,とりわけその部族主義的傾向で知られている。…

【ムンダ諸語】より

… 北,南,西の三つの語群に分類され(ディフロスG.Difflothによる),おもな言語は次の通りである。(1)北ムンダ語派North Munda コールク語,サンターリー語Santali,ムンダーリー語Mundari,アスリー語,ブミジュ語,ビルホル語,ホー語Ho,コーダ語,コールワ語,トゥーリ語。(2)南ムンダ語派South Munda カーリア語,ジュアン語,ソーラ語,ゴルム語,ゲタ語,グトブ語,レモ語。…

※「Santali」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android