コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sanz del Río,J. SanzdelRioJ

世界大百科事典内のSanz del Río,J.の言及

【自由教育学院】より

…リーダーはヒネル・デ・ロス・リオスFrancisco Giner de los Ríos(1839‐1915)。彼は1875年,大学問題で一時拘留中のカディス刑務所内でその構想を得,ドイツの哲学者クラウゼの思想を紹介したサンス・デル・リオJulián Sanz del Río(1814‐69)の学説に基づき,一般市民に教会の手によらない自由かつ学問的な教育を施すことによって最終的には社会を革新する原動力を育てることを目標とした。彼らの活動は当初からスペインの自由主義派によって支持されたが,一方,文部省とは82年,完全に関係を断ち切られた。…

※「Sanz del Río,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Sanz del Río,J.の関連キーワードエレラ・イ・トルデシリャス自由教育学院パッラビチーノフェルナンド・トーレスフェルナンド・トーレス世界終末戦争delete keyエトナ[山]アレイクサンドレアンヘレス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android