コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sayf al-Dīn Ghāzī SayfalDinGhazi

世界大百科事典内のSayf al-Dīn Ghāzīの言及

【ザンギー朝】より

…1127年,ザンギーはモースル総督に任ぜられて自立し,西はシリア,北はクルディスターンに進出して領土を拡張するとともに,44年にはエデッサを陥れて十字軍への反撃を開始した。没後,領土は2人の息子によって東西に分割され,モースルのザンギー朝(1222年まで)はサイフ・アッディーン・ガージーSayf al‐Dīn Ghāzīによって,アレッポのザンギー朝はヌール・アッディーン・マフムードによって継承された。ヌール・アッディーンは54年にダマスクスを攻略して十字軍に対する反抗の体制を固め,さらに69年,サラーフ・アッディーンをエジプトに派遣してファーティマ朝を滅ぼした。…

※「Sayf al-Dīn Ghāzī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Sayf al-Dīn Ghāzīの関連キーワードファーラービー

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android