コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Schlumberger,M. SchlumbergerM

世界大百科事典内のSchlumberger,M.の言及

【物理検層】より

…石油を含む油層を調べるための物理検層は,とくに重要で,物理検層は石油鉱業とともに育ったといえる。物理検層の技術は1927年にさかのぼり,フランスのシュランベルジェ兄弟Conrad Schlumberger,Marcel Schlumbergerはひと組の電極対で坑井中の地層比抵抗,自然電位の垂直分布を測定した。その後これらは電気検層,SP検層と呼ばれるようになったが,原理的にはそれぞれ物理探査の一つである比抵抗法,自然電位法に相当する。…

※「Schlumberger,M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Schlumberger,M.の関連キーワード物理検層

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android