コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Shinsawbu Shinsawbu

世界大百科事典内のShinsawbuの言及

【ダンマゼーディー】より

…パーリ語の称号はラーマディパティ。アバ朝の都アバで出家生活を送っていたが,ティーハトゥ,モーニンなどアバ朝の歴代国王の妃として人質生活を送っていたペグー朝のラーザダリ王の娘シンソーブShinsawbuに頼まれて逃亡の手引きをし,内僚比丘のダンマニャーナとともにペグーへ脱出した。ビンニャチャンドーという名でペグー朝の女王に即位したシンソーブが7年後引退すると,請われて還俗,シンソーブの王女と結婚して1459年即位した。…

【ペグー朝】より

…これは下ビルマの行政単位として19世紀初頭まで機能し続けた。下ビルマのペグー朝と上ビルマのアバ朝とは14世紀末から15世紀初頭にかけて激闘を繰り広げたが,ペグーの勢力は15世紀の中ごろ弱体化し,ラーザダリの王女シンソーブShinsawbuは,アバ王の下で人質生活を送った。アバを脱出してペグーに逃げ帰った彼女は,1452年ペグーの女王に即位した。…

※「Shinsawbu」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Shinsawbuの関連キーワードダンマゼーディー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android